国立ウダヤナ大学語学留学手続き説明サポートについて


     バリ州(島)の州都デンパサールにある、インドネシア国立ウダヤナ大学文学部
     のBIPA(外国人の為のインドネシア語留学)では毎年多数の日本人を含む外国人
     の方々がインドネシア語を学び交流しています。

                        
     

     これからインドネシア語を真剣に学びたい!と考えている方!または1度どういう
     ところか見て、説明を聞いてみたい!という日本人の方に、当方が一緒にBIPAの
     事務所にあなたと同行して、手続きの方法などの詳しいことを日本語にて通訳し
     説明をさせていただく!というサポートです。

     内容を聞いた上で、ぜひ留学をしたい!ということであれば、当日の説明に基づいた
     留学に必要な大学専用の書類を受け取り、その他に必要は書類を日本で揃えて頂き、
     それらすべて揃い次第、書類を直接BIPAの事務所宛にEMSにて提出して頂く事になります。



  Ⅰ:授業プログラムの内容について

   ●クラスは基本的に4クラスがあり、Aプライベート B 初級 C 中級 D 上級

    に別れ、一般的には初級からスタートとなり、4ヶ月後にランクアップとなります。


   ●教科は BACA(読む) TULIS(書く) BICARA(話す) DENGAR(聞く)

    TATA BAHASA(文法)の5教科とバリヒンドゥー文化について学ぶ、

    合計6教科となります。


   ●授業は基本的にインドネシア語で進められ、日本語は一切ありません。

    授業内容が理解できない場合において、極たまに英語を使用する場合があります。

    (これが上達する秘訣です。)         


                  


            ※ その他詳しいことは当日BIPA事務所にてご質問ください。



  Ⅱ:留学の為日本で用意し、直接BIPAに提出するもの

   ●誓約書 ●高校以上の卒業証明書と成績証明書 ●預金証明書 ●健康診断書 
    などその他を直接BIPAにEMSにて送封提出して頂きます。
    書類にはBIPAのフォーマット用紙がありますのでそれを使用して頂きます。




  Ⅲ:授業料について


    最初の4ヶ月分の授業料> US850ドル  初期学生登録費> US20ドル

               

                合計 US870ドル

              

    その後は新学期が始まる時期に 各US850ドル をお支払い下さい。




  Ⅳ: 当方の料金について


    最初のあなたをBIPA事務所にお連れさせていただき、そこでの留学に必要な

    書類などついて通訳におけます説明をさせて頂く料金となります。



               当日お一人さま 7500円


            ルピアでのお支払いの場合は当日のレートにて計算させて頂きます。



    ※BIPAに同行する日程は土日および祝日を除く平日の午前10時から午後4時までの

     時間内となりますので事前にメールにてご相談してください。




  Ⅴ: 注意事項について


         

             ※ 当方は大学の職員ではございません。

    あくまでも最初にBIPA事務所に立ち会って通訳におけます説明をさせて頂くだけです。

    

    留学する!しない!はご自身が判断するものであり、後はあなた自身の努力次第となります。

    従って日本で用意する留学に必要な書類やバリでの生活およびビザについてもすべて一切

    ご自身で対応して頂くことになりますのでお間違いの無いようにお願い致します。

    

   


   


                        お申し込みはコチラ!



            





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています