老後はバリで暮らそう!                                          


                            

                     バリ島カンタン手続き!

          リタイアメント(退職)ビザ取得サポート 

  

     リタイアメント(退職)ビザの取得については、インターネットからの情報をはじめ、手続きの際

     いろいろな規約や多数の書類提出などが必要とされていますが、当方に依頼いただければ、

     びっくり!!!するほどカンタンに手続きが可能です!


                       



   その理由は!!!

    

     この度、当有限会社CVガディスバリは、バリ州(島)の入国管理局に絶対の信用のある、

     ビザ手続き専門の老舗会社、CVジャヤメルタ社と業務提携し、お互いの協力にて

     得意分野を業務に生かすことで、特に手続きに多くの提出資料の必要や規約がある

     リタイアメント(退職)ビザについて、当社とジャヤメルタの2社のサポートでなら、カンタン

     な手続きで取得することが可能となります。



   まずは資格!!!


     リタイアメント(退職)ビザを取得できるのは 55歳以上 の方となります。


          ※ 55歳以上であれば年金を未受給でも問題ありません。 


  

   次にご用意していただくもの!!


     2015年 現時点 

     

     ● ご本人のパスポート

        ※有効期限が18ヶ月以上あるものに限ります。


     ● ご本人の国民健康保険証または生命保険証のカラーコピー

        ※日本語でも問題ありませんが有効期限切れにご注意ください。


     ● バリ島での住居における1年以上契約した、賃貸契約書のコピー

        ※賃貸金額における制限はございませんが、期限はなるべく直近もの。


     ● 賃貸契約をされているオーナー(家主)様の身分証明書(KTP)

      のカラーコピーを1通       

     

     ● バックが赤色のご本人の顔写真 <下記のサイズを各8枚づつ>

        2cm×3cm、 3cm×4cm、 4cm×6cm


     預金通帳のカラーコピーを各1通づつ

        ①銀行名、口座名義人、口座番号の記載欄 (日本語で問題ありません)

        ②直近の預け入れ金額記載欄 (0ゼロでなければいくらでも問題ありません)

    


              以上をお申し込み時にご用意していただきたく思います。


     


         


        

      お申し込み時には、手付け金として上記金額の半分以上をお支払い頂く事になります。






     ~ 手続き開始から取得までの流れについて ~


  

        ① 手続きに必要な上記の書類が全て用意できれば、日時とを決め当社と

          ジャヤメルタ社の担当が直接あなたの滞在先まで伺い、書類の確認をします。


                   ↓


        ② ご用意頂いた必要書類をチェックし、問題が無ければ取得手続きを開始します。

                               

                   ↓


        ③ 手続き開始後、通常約3週間程で入国管理局ジャカルタ本部より書類(テレックス)

          が発行されましたら、それをジャヤメルタ社の担当が滞在先にお届けいたします。

          

          ※ ご注意 >

           年末年始や宗教行事が重なっている時期ではテレックスの発行に1ヶ月以上

           掛かる場合があります。


                   ↓

                                                             

        ④ ③の書類を持って、ご本人がシンガポールに渡航して頂き、シンガポールの

          インドネシア大使館窓口にて手続きをおこなっていただきます。

       

          ※ ご注意 >

           この場合シンガポールでの、大使館でのご本人による手続が不安!と思われる

           方は、下記に記載させて頂いております内容(シンガポールの申請について!)

           にて現地代理人を使うことが可能です。

           詳しい内容は、最初のお申し込みの際、御問い合わせください。


                   ↓

                              

        ⑤ シンガポールからお戻りなられたらご連絡頂き、ジャヤメルタ担当が滞在先に

          パスポートを再度お受け取りに行きます。


                   ↓


        ⑥ バリのイミグレーション(入国管理局)より連絡が入り、指定日時に、ご本人が

          直接イミグレーションに出向いて頂き、ご本人の写真・指紋・直筆サインの採取

          をおこないます。

          (イミグレーションではジャヤメルタの担当が待機し、サポート致します。)

                               

                   ↓


        ⑦ 後日、最終登録が完了しましたら1年間滞在有効のKITASリタイアメントビザの発行

          となり、ジャヤメルタの担当が滞在先にお届けさせて頂きます。

          

         ※発行されましたビザ本書は受取った時の状態で保管してください。 ビザ本書に

          勝手に住所などやメモ、又折り曲げや破損などがあれば次回の延長申請が出来

          なくなります。


        以上のような流れとなり、最初の申請開始より、約1ヶ月半ほどで完了となります。

        但し、宗教上の祝日が重なる場合は最長3ヶ月ほど掛かる場合もありますので

        ご了承ください。


        

      

                      < ご 注 意 >

 

         現在30日以内の期間で、観光目的でバリに入る場合は2015年6月より

         観光ビザ(VOA)の取得が免除(無料)となっております。

         しかし、最初から30日以上の滞在目的で入国する場合は今まで通リ、空港の

         窓口にてお一人35USドルを支払い、観光ビザ(VOA)を取得して入国し、

         1度延長することとなっております。

         

         例えば観光ビザを取得せずに入国し リタイアメントビザの申請に必要な書類の

         賃貸契約書やその他を現地で用意するのに時間が掛ってしまった場合や、運悪く

         宗教行事が重なった時期に入国した為、ジャカルタのテレックスの発行が遅れて

         しまうなどで滞在有効期限の30日を経過してしまう!ということが発生します。

         こういった状況に遭遇した場合については、30日以内に1度バリを出て再度入国

         しなければならなくなります。


         そういう事にならない様に当方としましては最初から観光ビザ(VOA)の取得を

         オススメ致しますが、その決定はご自身がご判断の上にてバリに入国してください。





 


 

     シンガポールでの申請について!


     バリ・インドネシア国内でリタイアメント(退職)ビザを取得する場合は、まずバリ・インドネシア

     国内で手続きをし、ジャカルタの入国管理本局より書類を作成してもらいます。

     次にご本人がその書類を持参しインドネシア国外にある、在インドネシア大使館に行き申請

     しなければなりません。

     その後再度バリ・インドネシアに戻ってきて入国管理局での最終申請が必要となります。


     この場合のインドネシア国外の大使館で手続きについて、隣国にあるシンガポールであれば、

     費用的・時間的にも経済的な為、ほとんどの方がシンガポールにて申請をおこなっております。

     

     また日本のインドネシア大使館および領事館でも申請が可能ですが、日本の場合は審査が

     非常に厳しく、許可が出ない場合がありますがシンガポールでは100%許可がでます。



         


         ※ 注意 >


          ①上記大使館での手続き料金は通知なしで変更になる場合がありますので

           お申し込み時にご確認ください。


          ②ホテルにてパスポートの受渡しをご希望の場合、当日の交通渋滞などにて

           現地エージェントが時間通リホテルに到着できない場合があります。

           その場合の確認は直接現地エージェントの事務所にご本人がご連絡の

           していただくことになります。

           尚現地エージェントは日本語が不可でありインドネシア語または英語となります

           のでご了承ください。



          


             < おしらせ >  


    リタイアメントビザ申請取得について新たに追加事項となりました。


        従来のリタイアメントビザを取得された方たちは、日本などの自国や、他の国に

        出かける際には、入国管理局に事前に申し出て EXIT PERMIT(出国許可)

        の申請をし、許可が出てからでないとバリおよびインドネシアから出国できません。

        今回の改正において2014年10月1日以降にリタイアメントビザの申請時には

        このEXIT PERMIT(出国許可)の1年間有効をリタイアメントビザと同時に申請

        する義務が追加されました。



                        

        

        EXIT PERMIT(出国許可 1年間有効)についての費用は1,550,000ルピアです。

        従って、上記のリタイアメントビザ取得に関しての料金に、EXIT PERMITの料金が

        プラスされることになりましたので、ご報告いたします。  





   

     リタイアメントビザ延長申請について!

 

     

         取得されたKITASリタイアメントビザの有効期限は1年間です。

         再度延長申請する場合は有効期限が切れる1ヶ月以上前より申請を開始

         しなければなりません。(延長の場合シンガポールに行く必要はありません。)

     

      又遅すぎると申請ができませんので、自己管理を怠らない事と

         さらに毎年バリ島は宗教行事の日程が変わりますので、1ヶ月前には

         そういうことないかを確認して頂き、依頼する事が必要となります。

    

 

                    再申請(延長)に必要な書類 


       ●  KITAS現本 ● 本人のパスポート現本 ● SKTT

 

         SKTTは 2015年1月より追加された必要書類で有り、

         SURAT ETARANGAN TEMPAT TINGGALの略で、日本語にして 

         住民票のような書類となります。

        

            

                  < SKTT 見本 >


         この書類は、滞在先のエリアにある KILIAN BANJAR(自治会事務所)

         にて作成して頂くことになり、滞在先のエリアのバンジャールに属する、

         賃貸住居のオーナーに依頼してご用意して頂く事となります。


                  料金は最初の申請時と同額となります。

 

       注-1) 最初の取得に登録されている住所のまま延長することが前提であり、

          仮に住居を移転されて、その住所にて延長申請を行うのであれば、上記の

          3つ以外にプラスして、新しい住所での1年以上の賃貸契約書およびオーナー

          の身分証明書が必要となり、ビザ延長申請の前に移転報告の手続きをおこなう

          必要があります。

 

       注ー2) KITAS本書に勝手に住所などやメモ、又折り曲げや破損などがあれば

          延長申請が出来なくなりますので大事に保管してください。



                      お申し込みは、 こちらから!

                                      


                   

bbaaバリ島 インドネシア リタイヤメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイヤメントビザ 退職ビザ

バリバリ島、ビザ、インドネシアビザ、リタイアメントビザ、退職ビザ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネバリ島 シア リタイアメントビザ 退職ビザ

インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリバリ島、ビザ、インドネシアビザ、リタイアメントビザ、退職ビザ島、ビザ、インドネシアビザ、リタイアメントビザ、退職ビザバリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ

バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ バリ島 インドネシア リタイアメントビザ 退職ビザ








このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています